ちょっと今日はスピ話になりますが

(いつもそうじゃね?とも言う 笑)

生まれる前の世界は「みんなで一つ」で

愛と光しかないと言われていて

わざわざ闇や分離を体験したくて

この世に来ると言われています。

私達はネガティヴを嫌いがちですが

ネガティヴな感情が湧く時は

「私の道はこっちじゃない」

そんなお知らせみたいなものなんですね。

そして、どこでどうお知らせが来るか

は人それぞれ。

決めて来た道も違うからです^_^

だから、ある意味

「これは私嫌だからあなたもこうして!」

「これは普通こうだよ、あなたおかしい!」

など、外側の人や現象に対して批判したり

批判されたことを気にするのってあんまり

意味がなかったりします。

ただただ、自分の内側、自分の感覚に

意識的になって

自分が創りたいものを創るための参考に

するだけで良いんです♪

また、ネガティヴな想いに囚われて

しまった時は

「なんとかポジティブにならないとダメ!」

と思ってしまいがちですが

今、この時点でのエネルギー的に楽になる

ための選択が一番大切なので

人によっては、寝たり

現実逃避でゲームをしたり

運動したり

旅行したり

むしろガンガンにネガティヴになってみる

などなど、人それぞれ、その答えも違います。

気分によって、明るい歌、暗い歌、どちらも

聴きたい時があるように

(私は基本の好みで言うと実は暗めの歌が

好きです。聴いてると何故かワクワクして

前向きになります。笑)

どちらも受け入れる

何で「人」ではなくて

「人間」なのか?

あちらの世界では一つだったものを

あえて

光と闇 男女 善悪 などなど…

分離させてみたこの世界で

光と闇の間に立ち、どちらも受け入れ

包み込む

それを願って生まれた者だからなんじゃ

ないかなって思うんです^^

どちらが良い悪いじゃないんですね。

自分のネガティヴな反応も、自分の中の闇も

まるごと愛せるようになった時

そんなあなたを愛してくれる人は

必ず現れますよ♡