恋愛をしていく中で…

色々なことがありますよね^^

時にはちょっとしたすれ違いで

中々会えない時間があったり

違う人間だから意見の違いもあったり

そんな時、離れてる時に何してるのかな

とか気になって来ちゃって、どんどん

ある事ない事考えちゃったり…とか

どんどん悪い方向に考えちゃって

彼をやたらと疑ってみたり

離れてる間頻繁に連絡しないと

不安で仕方なくなってしまったり

あの時ちょっと意見の違いから雰囲気悪く

なったから…私のこと嫌いになってないかな?

と、妙に気になったり…

そんな時、辛い感情がバーッと浮かんで

来てしまうことってありませんか?

彼との今をどんどん自分から悪い方向に

持って行っちゃうなんて…

すっごくもったいないって、思いませんか?

ちなみに、私は元々はちょー根暗なタイプ

でしたし、私は愛されないってどこかで

ずっと思っていましたし

過去の恋愛の傷を引きずりまくりでした

ので、恋愛中に過去のトラウマがうずいて

こんな事はよくありましたよ〜(笑)

そんな時は、こういう考え方を

してみて下さい。

感情に巻き込まれて冷静でいられない時

心の中で何が起こってるのか?というと

あなたは感情の中に飲み込まれて

いるんですね。

感情に溺れているわけです^^

つまり、「感情」があなたを

支配しているんですね。

でも、本当は

「あなたが感情を持っている」のであり

「あなた自身が感情ではない」んですね。

そこで、ちょっと自分の状態を外側から

見てアナウンスしてみて下さい。

「私は今、すごく不安になってるみたい」

そこで、ちょっと自分に聞いてみてあげて

下さい。そして会話してみるんですね^^

下記の会話は例ですが…

「何で不安になってるのかな?」

「会えない時間が多いからだなあ」

「何で会えない時間が多いと不安なの?」

「男の人って暇あれば浮気するでしょ」

「何でそう思うの?」

「だって元彼はしたし…」

「今の彼は元彼とは違う人だよ」

「わかってる部分もあるけど、でも

やっぱり不安は不安だよ」

「そっか、不安に思うんだね。

でもさ、彼を疑ってるの辛くない?」

「もちろん信じたいよ。

大好きな人だから。」

「じゃあ、信じる気持ち大切にしようよ。

そして、彼に打ち明けてみても良いと

思うんだ。」

どうでしょう?少し冷静になれるのを

感じると思います^^

彼に感情をぶつけて責めてしまうのではなく

「前こういうことがあって辛かったの。

だから不安に思ってしまう時もあるけど

貴女のことは信じたいんだ、大好きだから」

そんな風に素直に伝えられたら2人の絆は

むしろ深まるかもしれませんね♡^^

感情に支配されてる時はどうしようも

ないのですが、こうやって少し冷静に

なれることで

「感情に支配される側」から

「感情をコントロールする側」になること

ができるんです。

感情が自分、なのではなくって

本当は、「自分が感情を持ってる」

なんですね。

その自覚と、無意識の部分を意識的に

把握できれば

「じゃあどう考えようか?」

「どんな感情を選ぶのが幸せに向かう

近道かな?」

そんな風に選択し直すことも

できるんですよ^^

素敵なソウルメイトとの恋をするために…

ぜひ「感情のマスター」になって下さいね♡