男女問わず、人の内側には男性性と女性性
という陰陽のエネルギーが存在している
というお話は知っていますか?

ちなみに、どちらかしかない
ということはあり得ません(笑)

光がある所に影ができるように
そもそも片方では存在できないんですね^^

そして、この内側の女性性と男性性の関係性は
現実の彼との関係性にリアルに影響していきます。

女性性は直感、感覚、感情
男性性は思考、知識、行動
を司ります(他にも色々ありますが)

ちなみに、あなたが
「これやってみたい♪チャレンジしたい!楽しそう♡」
と何かにピンと来たとしましょう。

その感覚は女性性のエネルギーです。

その後、思考で
「いや、やっぱり無理かも。
この前もあのことで失敗したし。とても不安。
やめようかな…。」

と、そんな考えが浮かんだとしましょう。

それは思考なので男性性エネルギー。

この場合、女性性のエネルギーを
男性性のエネルギーが
否定してるのはわかりますか??

最初に頭で考えずにパッと感じたり浮かぶものは
直感、その後で色々とおしゃべりを始めるのは思考

直感を無視し、思考で否定するパターンが
ある人は、実際の彼にも似たような感じで
言われることも多かったりします。

自分の内側の女性性と男性性のパターンが
そのまま、現実の女性(自分)と男性(相手)
のパターンとして現象化してるんですね。

女性性の直感、インスピレーションの部分を
男性性で否定するのではなくって

男性性が協力して叶えようとサポートして
あげるという姿勢になると

とても良い関係を築けます。

上の例で言えば否定するのではなくって

「そっか、これがしたいんだね。確かに前違うことで失敗したことはあるけれど、その経験を踏まえて今回気をつけてみたら大丈夫かもしれないね。

不安に思う気持ちもわかるよ。でもやりたいんでしょう?なら、まずは今回はこんなことから始めてみたら良いんじゃないかな?まずは一歩だよ、やってみようよ。」

こんな風に、自分の直感の部分を認めた上で、冷静で現実的な提案をしてあげるのですね。

自分の中で女性性(直感、感情)の部分を男性性(知性、思考)でヨシヨシしてあげるのです。

まるで女性を心身共に支えるナイトのように♡

そんな風に自分の中で安定して来ると、実際のパートナーシップでも、相手の態度がガラッと良い方向に変わったりします。

相手に先に求めるのではなく、自分のニーズを自分が満たす。

満たされた内側のバランスは外側のソウルメイトに反映されますよ。

ぜひ試してみてくださいね♪